2006年10月15日

Dr.コトーと機関銃と鉄板

この秋はじまったドラマの初回を。

『コトー』
世界観が定着しているので安心して観られる。
そして、新展開にハラハラ。

『セーラー』
主題歌が映画版と同じなのは志(こころざし)低い気がする。
堤真一がヤクザに見える訳が無い。
SABU監督作品で、さんざヤクザに振り回される主人公を演じていたのを観てたせいかしら。
目高組のメンツも同様にヤクザには見えないのだけど、山本龍二だけはガチ。
桂小金治は、きっと怖い演技ができる人だと思うんだけど、残念ながら逝っちゃう役だし。

『鉄板』
嬉しくなるくらい王道な展開。
料理人マンガの基本に忠実。
描写過剰で強大な組織的敵役とか健啖家の重鎮とか、土壇場での神業なんてね。

Dr.コトー診療所2006(フジテレビ公式)セーラー服と機関銃(TBS公式)鉄板少女アカネ!!(TBS公式)
posted by 雨 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

轟戦隊ボウケンジャー #33 「レムリアの太陽」

菜月の秘密&展開は、戦隊シリーズでは、よくあること。
しかしクエスターはカッコいいな。
で、今回登場の「巨艦ゴーゴーボイジャー」もカッコいい。
なんかロボとかいらない気がする。
せいぜい『宇宙戦艦ヤマト』における「コスモ・ゼロ」程度の起用でいいよ。
必殺技は「波動砲」でいいじゃん。
東映公式テレビ朝日公式
posted by 雨 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(3) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。