仮面ライダーカブト #46

ひよりは守るが、剣は倒す。
まったく、辻褄の合わない展開が理解できるのは、ストーリー上の登場人物と製作者たちだけじゃないか?
以前のシリーズでも、ライダーの中の人が「怪人」だったことはあった。
でも、結末は救いがあったと思う。
今回のエピソードに救いはあったかしら。
天道もホッパー兄弟も、言動がエピソードごとに異なる感じ。
前回、語った台詞は忘れちゃったのかよって様子に、こっちは置いてけぼりを食った印象しか残らない。
平成ライダーシリーズは、当初つまらなかったのに、だんだん面白くなるものと、初回からグッときてたのに後半、奈落の底に突き落とされるのと、2種類あるね。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

轟轟戦隊ボウケンジャー #43 「危険な贈物(クリスマスプレゼント)」

ゲストは、今や尻アイドルとしてブレイクした秋山莉奈。
『アギト』から随分経ったなぁ。
しかし今回、それ以上のサプライズはガジャ様の台詞。
「しくしくしく」
「泣き真似じゃーっ」
誰もいないアジトで、ひとりボケ倒す大神官の姿は、おもろうて、やがて悲し。
東映公式テレビ朝日公式
posted by 雨 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(3) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。