2007年03月25日

仮面ライダー電王 #9 「俺の強さにお前が泣いた」

今回のゲスト、内野謙太は『ウルトラマンメビウス』で「CREW GUYS」のクゼテッペイ隊員役の人。
でも、登場時からイマジンに取り憑かれているって設定で、台詞は声優によるアテレコ。
ま、本人の声じゃテッペイ隊員のイメージが強くて、空手の猛者って役どころには違和感あるからなぁ。
で、そのイマジン(キンタロス)のCVは、『ER』でルカ・コバッチュ医師をアテてる、てらそままさき。
真逆のキャラじゃん。
そして、アニヲタ的に楽しいのが、本当の敵であるライノイマジンのCVが、『うたわれるものらじお』での暴走も甚だしい「生まれたての40歳」小山剛志。
声優のキャスティングにも注目の新ライダー。
女性型イマジン登場の際には、是非、能登麻美子を起用してほしい。
だめなら金田朋子先生でも可。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #6 「ジュワーン!って、何?」

「ジュワーン!」って何?ホントに。
メインライターの人も大変だ。造語ひねり出すのも限界があるでしょうに。
青色小哥はトンファーの使い方がいいな。
戦闘時の心意気も好感。キャラ立て成功って感じ。
あとは赤い子に対する違和感を、どう克服できるかだ。
テレビ朝日公式東映公式

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。