2007年04月10日

男たちの大和/YAMATO

ずいぶん前に戦争大作映画ブームみたいのがあって、当時は全くノレなかった。
その理由は、お涙頂戴的な描写や演出、あるいは役者の演技が陳腐に思えたからだった。
この作品も見方によっては、情緒過剰な面もあるけど、『プライベート・ライアン』を手本としたような戦闘シーンの壮絶で悲惨な描写が見応えあって、誤解を恐れず言うなら、とても楽しかった。
監督/佐藤純彌 出演/松山ケンイチ 反町隆史 中村獅童 内野謙太 崎本大海 山田純大 長嶋一茂 蒼井優 高畑淳子 余貴美子 寺島しのぶ 白石加代子 奥田瑛二 渡哲也 鈴木京香 仲代達矢 池松壮亮 公開/2005年
posted by 雨 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。