獣拳戦隊ゲキレンジャー #33 「フレフレガッチリ!カンフー忠臣蔵」

まずは、タイムスリップネタ、忠臣蔵ネタ、(観てないけど)たぶん劇場版ネタの呉越同舟獣拳合体まで1話でまとめあげた脚本・演出は見事と思う。
途中までは2話にまたがるのかと思っていたし、何なら劇場版としてもいい展開だった。
忠臣蔵ネタも、かなり、はしょっていたし、主たる視聴者である子供達に理解されるのか疑問もあるけど、無理な描写は無かった気がする。許容できるって程度には。
ひさびさに黄色に光が当たる演出だったが、今度は紫(青も?)が空気と化していて、どうにもムラがあるなあ。
『デカレンジャー』が各キャラの個性をバランスある描写で演出していたのが懐かしい。スタッフは、そんなに変わってないんじゃないかと思うんだけどなあ(別に調べたわけじゃないから知らないけど)。
黄色が、ずるずるソバすすってるシーンでは「何でも屋のお加代」を思い出し、忠臣蔵じゃなくて『必殺』ネタも面白かったかもと思ったりして。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(5) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。