2008年01月30日

仮面ライダーキバ #1 「運命 ウェイクアップ!」

主題歌は、深夜の特撮ドラマ風。
グッと燃えるものが無いのは、イカンと思う。
木下ほうかの出演は楽しみだけど、ストーリー上、意味のある役だといいな。平成ライダーシリーズにも、立花籐兵衛的な「おやっさん」がいてもいいのに。
1986年と2008年、2つの時代で物語が進むってのは構わないけど、1つのエピソードで、あっち行ったりこっち行ったりって構成は混乱しそう。
正攻法で、1クール目は過去、2クール目で現在を描く、みたいな展開の方が親切だ。(別に順番は逆でもいいけど、要は1エピソード中に異なる時間軸を混在させるのはリスキーだと思う)
ある意味、声優祭りだった『電王』だったが、『キバ』は、そんな感じでも無いみたい。
ただ、杉田智和が出てるのは興味深い。
製作発表の場では、いつものようにボケ芸人風なギャグをしたらしいけど、写真を見ると十分、実写でもいけると感じた。
キバットバットの人間体・・・ってのは、無いか。
初回を観た感じは、期待3割・不安7割ってところ。
ダークヒーローって子供のウケが悪そうな気がする。
シーズン途中での路線変更か、最悪、打ち切りなんて展開にならなきゃいいけど。
テレビ朝日
posted by 雨 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(3) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #47 「ピカピカ!俺の道」

本来ならば、大クライマックスのエピソードなのだけど、戦隊モノでは、怪人が一度倒された後、復活する法則があるので、これで最終回とはいかないのだった。
スッキリさわやかとはいかないなあ。
しかも、「1(不死身のサンヨ)対4(黄・青・白・紫)」とか「1(ロン)対3(赤・獅子王・カメレオンボンテージ)」なんて構図(一人の敵に複数で襲いかかるみたいな)も、やっぱり釈然としない。
本作はカンフー映画をネタにしてる部分が多いと思うんだけど、そのお手本でさえ、強大な一人の敵に向かうのは、せいぜい二人が限度(例外も無くはないけど、かなり異質)。
戦闘シーンを「実況」しちゃうって演出も異質な作品だったな。
たぶん、この手は、もう使えないと思うけど、次は、最近のバラエティ番組で多用してる「キャプション(字幕)」が取り入れられるかも。
本来、観れば何がおこっているのか判るはずなのに、そうしたのは、映像の描写だけでは伝えきれないということで、演出の未熟さを示すものだと思うし、視聴者の理解力を侮る行為だとも言える。
最終回(大団円)を放送する前に、次のシリーズを予告しちゃう(新しいヒーローの姿を見せちゃう)ってのも私的にはどうかと思うが、本シリーズで持った違和感が続きそうな気配がして、また、「戦隊」離れをしそうな自分がいる。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

2008年01月25日

2008年01月23日

2008年01月21日

仮面ライダー電王 #49 「クライマックスは続くよどこまでも」

記憶が時間を紡ぐということで、すべて解決してしまうってのも強引な話。
現在の時間では大人の桜井氏だけが消えちゃったけど、4タロス達みたいに、またいつか会えるって解釈でハッピーエンドなのかしら。
それとも、「目を閉じるといつも胸の中で貴方に会える」的な感じ?
実は良太郎の姪であったハナは、いずれ愛理から生まれることになるんだろう。
じゃあ、4タロスとデンライナーで去っていったコハナは、どこへ向かったのか。一旦、消えちゃう?
侑斗も過去へ戻らないと、娘であるハナが生まれなくなってしまうから、良太郎の知る未来への時間が繋がらなくなってしまう。
やっぱり、時間をテーマにした物語は、なかなかスッキリとは受け止められない。
でも、まあ『響鬼』(週刊ジャンプの打ち切りマンガ的なオチ)とか『カブト』(アンテナから発信される毒電波を阻止とか「笑」。昭和のライダーシリーズだったら、単なる1エピソードじゃん)よりは、幸せな終わり方だった気もする。
ああ、だけど記憶ってのは、嫌なことも残るんだよね。
てことは、カイや悪いイマジンも消えずに甦るんじゃ・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #46 「ギャワギャワの記憶」

そもそも臨獣殿の成り立ちからして、ロンの罠だったってのは、壮大なストーリーだ。
主たる視聴者の子供達に理解できるのかしら?
この展開で、やっと理央がゲキレン側につくのかねえ。
当初の予想では、も少し早い段階で、そうなるかと・・・。
まあ理央がラスボスとは思ってなかったけど、ロンがそうなの?
なんだか線の細い巨悪だなあ。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル  #8 「水中の王者」

エレキングが仲間入り?したのは古いファンには楽しいtころ。
正直、『80』とか観たこと無いし、そのあたりの怪獣が出てこられても判らないし、思い入れも・・・。
公式
posted by 雨 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。