2008年02月17日

今月のAmazon

『映画秘宝』 2008年3月号 「2007年ベスト&トホホ映画!モンティ・パイソン!昭和ゴジラ全史!!」 洋泉社 1,000円(税別)
『QuickJapan』 76号 「爆笑問題/テレビ・オブ・ザイヤー」 太田出版 900円(税別)
『放浪息子』 7巻 志村貴子 ビームコミックス エンターブレイン 620円(税別)
『狼と香辛料』 支倉凍砂(はせくらいすな) 電撃文庫 590円(税別)
映画秘宝.comクイック・ジャパン公式青息吐息(志村貴子ブログ)電撃文庫&hp
posted by 雨 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎神戦隊ゴーオンジャー #1 「正義ノミカタ」

ああ懐かしい昭和特撮の薫りがするOP。
本編も、ガスステーションの給油機をモチーフにした満タンガン?とか、ゴーオンジャー名乗り上げ時の色付き爆破とか、関西弁しゃべるメカキャラ、倒されるとバラバラになり機械の部品をまき散らす戦闘員等、昭和(比喩)な子供向け番組らしさに溢れた作品だった。
私は、カーレンジャーあたりの戦隊シリーズを観ていないけど、その理由こそがまさに、その子供っぽさに対して当時の自分が感じたギャップが大き過ぎたせいなんだけど、今ならそれさえも楽しく思えるかもしれない。
けど、ここしばらくのシリーズのように、毎週きっちりチェックするイメージは湧かないな。
EDはラップ(笑)だった。
OPは子供達が歌いやすそうでEDは体操感覚で幼稚園の運動会とかに使われそう。
思い切り、主視聴対象向けにシフトした番組って印象で、まあ日曜の朝、たまたま早く起きたらなんとなく眺めるって風になりそう。
無意味な義務感が一個減った、みたいな?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。