2006年01月24日

BSこだわり館 THE・少女マンガ!〜作者が語る名作の秘密 第一夜「風と木の詩」竹宮惠子

若いね、変わらないなぁ。
と、思ったら懐かしの大泉へ再訪した姿は、やっぱり小母さんだった。
古いファンなら名前や似顔のカットなんかを目にしたことのある、増山のりえさんの登場は珍しいよね。
posted by 雨 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。