2006年05月03日

BSアニメ夜話 「ヤッターマン」

山本正之がゲストっつうのは、非常に嬉しいところ。
『タイムボカン』シリーズを語るなら、彼の仕事を掘り下げるだけでも1時間じゃ足りないくらい。
チビメカだけでも30分語れそうだし、永遠の3悪人だけでも1番組、ギャグ、萌え、タツノコ、声優、楽屋落ち、もう盛り沢山。
あの作品世界は、リアルタイムで観た者にとって、いつまでも終わらない夢のような存在。
『タイムボカン』を楽しめた者と、そうでない者とでは、永遠に交わることの出来ない一線が引かれている様な気がする。
公式(『BSマンガ夜話』サイト内)
posted by 雨 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17327892

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。