2006年11月13日

仮面ライダーカブト #40

三輪ひとみ嬢は、流石の演技で怪人(ライダーの敵といえば、どうしてもこの呼び方に)である悲しみを見事に表現した。
その瞳の奥に暗闇を見て、ネガティブなものに惹かれる習性を持ったキック兄さんが、瞬殺でフラれるシーンは笑える。(ひと蹴りで吹っ飛ばされる兄さんの姿を見て、やっぱり馳星周に似てるって思った)
再び暗黒面に落ち、パンチ弟に肩を抱かれ去って行くカットまで良い流れで、久しぶりにギャグがギャグとして成立してた。
しかし、蓮華たんが加賀美と岬の交際宣言(仮)を素直に祝福する場面は、以前に見せたフラグが、すっかり消えたようで意味不明。
ドラマ展開の修正がかかったのかもしれないけど、作り手が迷っていて腰の定まらない感じが、観ている側としても不安。
『響鬼』の悲劇が、また再現するのでは?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(5) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27351529

この記事へのトラックバック

Masked Rider KABUTO #40
Excerpt: 先週は毎年恒例の11月第1週の秋休み(大学駅伝)ということ、この放送の前の「ボウケンジャー」のさくら姉さん祭、ここのところの「恋日・ニュータイプ」の秀作によって、すっかり前回の物語を忘れ去られてしまっ..
Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ
Tracked: 2006-11-14 18:45

仮面ライダーカブト #40
Excerpt: ◆TBさせて頂きます◆前回以上に天道が出ていなかったような気がするのは、気のせいでは無いようだ。 ほんの数回の登場予定だった間宮麗奈がここまで生き残ったコトもすごいけど、まさかこんなに丁寧に最期を描く..
Weblog: 『真・南海大決戦』
Tracked: 2006-11-14 23:13

仮面ライダーカブト第40話
Excerpt:  今日は,長女の健康診断だったので私が立ち会いました。といっても,通常のものではなく,来年4月の小学校入学に備えてのものでした。早いもので,長女ももうすぐ小学生なんだなぁ,と感慨深いものがありました。..
Weblog: よろずな独り言
Tracked: 2006-11-15 21:38

仮面ライダーカブト 40
Excerpt: 『消える心 持つならば、実る心 与えよう。 そっと、そっと、少しずつ、明日の花を咲かせよう・・・』
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-11-16 21:52

仮面ライダーカブト
Excerpt: 第40話 ダークカブトが…襲い掛かってきた。そこにひよりがいた。 ライダーキックの相打ちだった。(龍騎のリュウガ再来か!?) 何とか元の世界の戻る。ひよりに会った。それだけとは…。 もう終..
Weblog: デバイス!マキシマム ブログ
Tracked: 2006-11-18 08:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。