2007年02月18日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #1 「ニキニキ!激獣拳」

初回は、どうしてもツッコミ入ってしまうもの。
最近の傾向とは言え、キャストが皆、ナヨッとしてるのはどうだろう。
ネタが拳法ってことを考えても、ガチムチ系が皆無ってのは淋しい。
戦隊シリーズ定番である、変身時の名乗りでも、紅一点(イメージカラーはイエローだけど)の女子レンジャーはともかくとして、ブルーの人がきめるポーズのナヨナヨ加減と言ったら、武道の型というよりも、ミュージカルの振りみたいだった。
これは、日本のアクション全般にみられる弱点だと思うんだけど、殺陣自体は香港なんかのカンフー作品と同じことをやっているのに、やけにもっさりと見えてしまう。スローモーで緊張感が味わえないっていうのに通じていると思う。
撮影スピードを変えて、実際のアクションを早く見せるテクニックがあるのに、日本の演出者はリアルタイムアクションにこだわるのか、あまりその手法を使わないみたい。
どうしても人の動きには限界があるから、こうきたらこうさばいて、みたいな段取りっぽさが見えて、もうひとつ燃えないんだよな。
設定もツッコミたくなるのは、まあファンタシイにはよくあること。
笑えるのは、敵役組織の呼び名が「アクガタ」(って、そのまんまじゃん)とか、戦闘員がキョンシーそっくりで、邪悪拳法集団「臨獣殿」の拳士なので名前が「リンシー」(臨死、かよ)とか。
敵役のボスキャラが着ぐるみじゃなくて、素顔のイケメン俳優ってのは、戦隊シリーズらしくなくて、そういえば全体的な印象は平成ライダーシリーズに近いかも。
とにかく、敵も味方もナヨッとしていて、本当に強そうに見えるのは、伊藤かずえ姐さんだけっていうありさまは、いずれ解消されるんでしょうか。
ってか、姐さんもきっと、白い戦士とかに変身しそうな予感。
せっかくだから、アクガタの真のボスキャラとして、松村雄基が登場したら、かなり燃える展開が期待できそう。
となるとナレーションは来宮良子さんで。
テレビ朝日公式 東映公式
posted by 雨 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34005929

この記事へのトラックバック

ゲキレンジャー#1
Excerpt: 31番目の戦隊・ゲキレンジャーがスタート。まずはパイロット版と言うことになるので、様子見でいる。(今年はどうも今ひとつという感じがして...)何か、「ダイレンジャー」「マスクマン」に「ガオレンジャー」..
Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ
Tracked: 2007-02-18 14:33

獣拳戦隊ゲキレンジャー スタート!
Excerpt: 新しい戦隊モノスタートですねえ。 今回は3人からスタート。 敵さんの幹部はメレと理央の2人。 さらに幹部を影から操る三拳魔が存在すると。 しかしOPの理央の脇のセクシーさに全国で悲鳴を上げ..
Weblog: 感想記
Tracked: 2007-02-18 22:10

獣拳戦隊ゲキレンジャー 「修行その1 ニキニキ!激獣拳」
Excerpt: 激気(げき)!!
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-02-19 20:07

獣拳戦隊ゲキレンジャー 修行その1「ニキニキ!激獣拳」
Excerpt: ◆TBさせて頂きます◆始まりました「獣拳戦隊ゲキレンジャー」。 さっそく第一印象ですが… 塚田さんぽぇ―――!!!! …ですかね。 なんか「デカ」「マジ」と同一の空気を感じましたね、やはり。 明朗快活..
Weblog: 『真・南海大決戦』
Tracked: 2007-02-20 20:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。