2007年03月06日

サヨナラCOLOR

単純に言えば、気持ちの悪い映画。
これ以前の作品は、思ったよりもオーソドックスな作りであったような気がするけど、心地の良い演出だった。
この作品は、まるで「はじめての監督作品」であるかのような、これきり演出できる機会は無いかもしれないから思いついたことは全部やっちまえなんて感じがして、何で今更と思う。
俳優として参加した作品で時折見せられる、ウザいギャグを脇役にやらせてみたり、UFOまで出しちゃったり。
以前の作品に比べ、客観性が薄くなっちゃったと思うんだけど、もう新作を撮るつもりは無いのかしら。
この人の監督作品は、すべて優しい印象しかないんだけど、かつての持ちネタ「笑いながら怒る男」を生み出したクールな視点の物語も観たいと思う。
監督/竹中直人 出演/竹中直人 原田知世 段田安則 雅子 中島唱子 水田芙美子 内村光良 公開/2005年
posted by 雨 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。