2007年07月22日

時をかける少女

NHK少年ドラマシリーズ、角川映画の実写作品、フジテレビ月曜ドラマランド。
角川春樹の監督作品とモー娘版以外は観てる。
ずいぶん評判の高かった、このアニメ化作品。昨夜、フジテレビ「土曜プレミアム(かつてのゴールデン洋画劇場)」枠で放送したので録画して視聴した。
つい、この間「BSアニメ夜話」でも取り上げていたけど、この放送を待って、観るのを控えていた。
そんな訳で、期待が高まっちゃったんだけど、裏切られることも無く、楽しめた。
意外だったのは、大林宣彦版に沿ったというか、世界観が同じ作品だったこと。テーマっつうか、情緒が、まるで続編みたいに繋がっているって感じ。
主人公のキャラが違うし(ってか、まあ別人なんだけど)、事象に対するアプローチも違うので、大林版を継承しつつオリジナルでもあるって印象。
芳山和子も出てるけど、CVが原田知世ちゃんでなかったのは、まあ仕様が無い。キャラのデザインと声のトーンにギャップがあるから。
なんらかの形で出演してほしかったのは、単に私のお気に入りが大林版だったからだし。
さあ、これでやっと「BSアニメ夜話」が観られる。
監督/細田守 出演/仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵 谷村美月 公開/2006年
posted by 雨 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48878706

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。