2007年07月28日

仮面ライダー電王 #25 「クライマックスWジャンプ」

まったく状況がわからないままストーリーが進むエピソード。
どうも映画と連動してるらしいけど、ハッキリ言って視聴者不在。
テレビと映画が連動した企画ってのは、大林宣彦の作品にあったし、フジテレビが製作した『パ★テ★オ』なんてのもあった。
ほかにも、いろいろな試行がなされているけど、今回は目も当てられない状態。
大昔にテレビ版『花のあすか組』に劇場版『あすか』の主役、つみきみほが役のままゲスト出演したことがあったけど、あの回は番外編的エピソードとして十分、成立していた。
映画を観ていなくても展開に無理が無かったし、観ている人にはニヤリとするような楽しさがあった。
平成ライダーシリーズには、それまで楽しんできた視聴者の期待を裏切るような展開に堕ちていく悪癖があるけど、『電王』も、このエピソードをきっかけにそうならなければいいな。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。