2008年01月21日

仮面ライダー電王 #49 「クライマックスは続くよどこまでも」

記憶が時間を紡ぐということで、すべて解決してしまうってのも強引な話。
現在の時間では大人の桜井氏だけが消えちゃったけど、4タロス達みたいに、またいつか会えるって解釈でハッピーエンドなのかしら。
それとも、「目を閉じるといつも胸の中で貴方に会える」的な感じ?
実は良太郎の姪であったハナは、いずれ愛理から生まれることになるんだろう。
じゃあ、4タロスとデンライナーで去っていったコハナは、どこへ向かったのか。一旦、消えちゃう?
侑斗も過去へ戻らないと、娘であるハナが生まれなくなってしまうから、良太郎の知る未来への時間が繋がらなくなってしまう。
やっぱり、時間をテーマにした物語は、なかなかスッキリとは受け止められない。
でも、まあ『響鬼』(週刊ジャンプの打ち切りマンガ的なオチ)とか『カブト』(アンテナから発信される毒電波を阻止とか「笑」。昭和のライダーシリーズだったら、単なる1エピソードじゃん)よりは、幸せな終わり方だった気もする。
ああ、だけど記憶ってのは、嫌なことも残るんだよね。
てことは、カイや悪いイマジンも消えずに甦るんじゃ・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79926886

この記事へのトラックバック

仮面ライダー電王#49「クライマックスは続くよどこまでも」
Excerpt: 遂にきてしまいましたかこの日が・・・・きてほしくなかったです。時間よ止まれ〜!!良太郎の望みは『僕と・・・最後まで一緒に戦ってくれる』もうカードがない侑斗。『過去が希望をくれる。やるしかないだろ。』侑..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2008-01-22 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。