2008年02月17日

炎神戦隊ゴーオンジャー #1 「正義ノミカタ」

ああ懐かしい昭和特撮の薫りがするOP。
本編も、ガスステーションの給油機をモチーフにした満タンガン?とか、ゴーオンジャー名乗り上げ時の色付き爆破とか、関西弁しゃべるメカキャラ、倒されるとバラバラになり機械の部品をまき散らす戦闘員等、昭和(比喩)な子供向け番組らしさに溢れた作品だった。
私は、カーレンジャーあたりの戦隊シリーズを観ていないけど、その理由こそがまさに、その子供っぽさに対して当時の自分が感じたギャップが大き過ぎたせいなんだけど、今ならそれさえも楽しく思えるかもしれない。
けど、ここしばらくのシリーズのように、毎週きっちりチェックするイメージは湧かないな。
EDはラップ(笑)だった。
OPは子供達が歌いやすそうでEDは体操感覚で幼稚園の運動会とかに使われそう。
思い切り、主視聴対象向けにシフトした番組って印象で、まあ日曜の朝、たまたま早く起きたらなんとなく眺めるって風になりそう。
無意味な義務感が一個減った、みたいな?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84383694

この記事へのトラックバック

ゴーオンジャー#1 + 仮面ライダーキバ#4
Excerpt: ここのところ、日曜日ではなくて火曜日以降に見ることが(筆者の中で)完全に定着した「スパヒロタイム」。タイトルの方も新バージョンに変わり、それも目にしたということで、来週からは1本だけの視聴にします。(..
Weblog: MEICHIKUえんため・ぶろぐ
Tracked: 2008-02-21 10:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。