2007年10月19日

キューティーハニー THE LIVE #3 「ナースで探れ!」

マーク武蔵ってキアヌ・リーブスに似てたんだな。
『Sh15uya』の時は気がつかなかったけど。
テレビ東京
posted by 雨 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ULTRASEVEN X #2 「CODE NAME "R"」

前回よりは観るのが苦にならなくなってきた。
『X-ファイル』というか、やっぱりリニューアル版『怪奇大作戦』だか『ウルトラQ』的なドラマとして観ることができるかなと。
ただ、近未来社会の描写が、ちぐはぐな印象なのはマイナスポイント。
もひとつ言えば、ウルトラセブンのデザインが物語の雰囲気にマッチしてないのもよろしくない。
表記を変えて「ULTRASEVEN」にしたんだから、オリジナルのデザインは忘れてもかまわなかった。
たとえシルエットが似てるとしても、カラーリングはダークな感じにしたほうが、しっくりきたかも。
公式
posted by 雨 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

キューティーハニー THE LIVE #2 「キャバクラ大作戦!」

明るくて軽くエッチ、ストーリーは単純。
とても楽しい。大事なことだと思う。
テレビ東京
posted by 雨 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #33 「フレフレガッチリ!カンフー忠臣蔵」

まずは、タイムスリップネタ、忠臣蔵ネタ、(観てないけど)たぶん劇場版ネタの呉越同舟獣拳合体まで1話でまとめあげた脚本・演出は見事と思う。
途中までは2話にまたがるのかと思っていたし、何なら劇場版としてもいい展開だった。
忠臣蔵ネタも、かなり、はしょっていたし、主たる視聴者である子供達に理解されるのか疑問もあるけど、無理な描写は無かった気がする。許容できるって程度には。
ひさびさに黄色に光が当たる演出だったが、今度は紫(青も?)が空気と化していて、どうにもムラがあるなあ。
『デカレンジャー』が各キャラの個性をバランスある描写で演出していたのが懐かしい。スタッフは、そんなに変わってないんじゃないかと思うんだけどなあ(別に調べたわけじゃないから知らないけど)。
黄色が、ずるずるソバすすってるシーンでは「何でも屋のお加代」を思い出し、忠臣蔵じゃなくて『必殺』ネタも面白かったかもと思ったりして。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(5) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

キューティーハニー THE LIVE #1 「ハニーフラッシュ!」

リメイクとして非常に正しいアプローチ。
『ULTRASEVEN X』の製作者は反省しなさい。(リメイクじゃない、なんて言い訳は聞きたくない)
『キューティーハニー』は、お色気あってナンボですよ。
思えば、庵野版は健全すぎた。
ま、こっちも下品にならない程度だけど。それがイイ。
テレビ東京
posted by 雨 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ULTRASEVEN X #1 「DREAM」

ビデオブームの時、いっぱい観た円谷映像名義の作品に似たチープさが感じられる。
今更『マトリックス』モドキを観せられるのはキツい。
しかも、状況描写が着ぐるみバトル部分とマッチしてないのも嫌。
これなら「セブン」の登場しない「(サイバーパンク版)ウルトラ警備隊」物語にした方が良かったんじゃないのかしら。
『怪奇大作戦』とかでも。
演者や特撮班に非は無いと思いたい。
ただ、企画が悪かったのだと。
そう思いながらも、観続けなければならない義務感は何だろう?
公式
posted by 雨 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー電王 #36 「憑かず、離れず、電車斬り!」

良太郎の演技、発声が意図的に雄々しくなってるようだ。
そして、4タロスにサヨナラフラグが立ったっぽくて淋しい。
つか、まだこの時期なのに、終わりの予感って。
まさか、打ち切り!?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #32 「ゾワンギゾワンゴ!集結、獣源郷」

およそ、だいたいの世界観がつかめたエピソード。
激獣拳の成り立ち。
拳聖たちが動物の姿をしている理由。
理央と臨獣殿の関係。拳魔マクの過去。
大ネタ、ビッグネーム、ブルース・リーをどんな形で使ってくるのか。

もちろんシリーズ半ばなので、すべてが解き明かされる訳ではなかったけれど、ってかジャンと理央の間にサプライズな縁(血縁?)がありそうだし。

あぅ、そういえば「全員集合」的なエピソードだったはずなのに、出てないハエが1匹・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

かわいいジェニー -Kawaii! JeNny- #1 「スイーツ・エンジェルス」

監督、川北紘一。シリーズ構成&脚本、浦沢義雄。
期待以上だった、かも。
タカラトミー公式(jenny_blog5)東宝公式
posted by 雨 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

仮面ライダー電王 #35 「悲劇の復活カード・ゼロ」

コハナはハナと同一人物って設定だから当然だけど、フツーに、これまでの役柄と変わりがない描写に、新しい「代役」のカタチを見た。
もう一組の同一人物ネタ、桜井侑斗。
おとな侑斗の顔がハッキリ映らない理由は何だろう。
なんかチューリップハットの下に赤いキャップまでかぶってるようだし、ストーリー上の描写として秘密があるのか、キャスティングにサプライズがあるのか。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #31 「俺たちムニムニ!」

ゲストは目下売り出し中の子役、須賀健太。
子役っても、だいぶ大きくなって、終盤で見せた笑顔はARBの石橋凌に似てた。
ストーリーは、個人主義の子供がゲキレンの「赤」と「白」の、互いを信頼し連携した戦いぶりをみて仲間の大切さを知るという、以前「美希の子」で同じシチュエーションがあったエピソードの焼き直し。
でも、視聴対象である子供に、大切なことを教えるという意味では、同じテーマを何度も繰り返すのは悪いことではないと思う。
ただし、ここ最近の「白」フィーチャーっぷりに対し、(どんなエピソードでも絡める「赤」はともかく)他の「色」たちの影の薄さは、あまりにもカワイソス。
アクガタ側は展開が盛り上がりをみせているのに、どうしたもんか。
「赤」、「黄」、「青」が揃いの服を着てるのに、「紫」、「白」がバラバラな服を着てるのも、なんだか微妙な距離感を出していて、ちょっと引っかかりを憶えるし。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

仮面ライダー電王 #34 「時の間のピアニスト」

この作品で言う「失われた時間」ってのは、他人の記憶のことなのか。
だから、SFで課題となる「タイムパラドックス」については、シビアに考えなくても良いのか。
しかも、「時間を無くした」人間は「時の列車」の中で、他人に思い出されるのを待つことが出来るというんだから、救済措置みたいなもんだ。
「冷たい方程式」じゃないんだね。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #30 「セイセイでドウドウな女」

「ちょっと、おしっこ。(戦いの続きを)やっといて!」
つって戦線離脱する妹思いの白レンジャーに好感。
その妹の台詞に「恐竜やのカレー」なんてのがあって『アバレンジャー』思い出した。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

仮面ライダー電王 #33 「タイムトラブラー・コハナ」

ゲストは諏訪太朗。
何気に特撮系ゆかりの人だけど、本来の持ち味を生かし、怪人としての登場でもよかったかも。
物語は、ハナ役の人が番組に出られないのを逆手に取ったアイデア賞もの。
ヘタすると、こっち(ロリ)の方が良いってヲタが多勢を占めかねない。
私的には、どっちもアリですが。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #29 「グダグダヘレヘレ!ショッピング」

ゲストは石井苗子さん。
役名の含韻(ハンユン)って、難し過ぎだろ。
結構、身体を張った演技で、パンチラまで見せてくれました。
嬉しくはなかったけど・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

仮面ライダー電王 #32 「終電カード・ゼロ」

平成シリーズでは、緑色のライダーは不運な展開に堕ちることが多い気がする。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #28 「ビシビシピキーン押忍!」

はじめから、この5人であったら様々な個性を楽しめたのかもしれない。
3人のトライアングル、とか揺るぎない結束をテーマにしたエピソードとか何だったのか。
まだEDでは、新入の2人はダンスに参加していないのも、らしくな気がする。
CMでは、本編に登場するよりも早く新アイテムが出てきたりするのに。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(3) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #27 「ベランベラン!燃えよ実況」

登場当初から、要らないと感じていた実況バエも、ようやくリストラかと思わせといての肩すかし。
次回は、またも新キャラ登場。
予告での見た目から自分的には「オレンジレンジ」と命名(たぶん日本中でも)。
戦隊シリーズ史上、もっとも違和感あるキャラになると予測。
偏見?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー電王 #30 「奥さん花火どう?」 #31 「愛・ニード・侑」

良太郎憑きの4人が、彼の日常をデンライナーの食堂車で見てる描写があるけど、他のナオミやらハナなんかも反応してるところから、スクリーンで映されてる状況なのかもしれない。
それは、ちょっといやかも。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #26 「モヘモヘ!お悩み相談」

赤、青、黄のトライアングルに紫が1色加わったことで、立ち位置を探るというエピソード。
結果としては、横並び1直線になるということで解決するのだけど、いざロボ戦となると、3色のトライアングルにつまはじきにされ、紫は自分で生み出したビーストのトライアングルを形成し、別のロボで戦うってことになる。
スポンサーのための新たなガジェットだということはわかっているけど、今回のエピソードの意味を疑問に感じさせる瞬間だった。
その後、2体のロボが共同で敵を倒すのは当然として、また、いずれ1つに合体もするんだろうけど、なんだかいろいろと限界の来ている感じがするのは、長く戦隊シリーズを観続けてきたからなんだろうか。
この1作だけを観るのなら、違和感無いのかな。
いや、大抵このシリーズを観ている人は前作を観ているだろうし、次作も観るだろう。
ってことは、同じ展開になっていくパターンを知ってしまうわけで、それに飽きちゃう人は観るのをやめるかもしれないし、そこを踏まえて、新たな面白さを見つける人もいる。
でも、多勢で少数を撃破する戦闘とか、一度倒した敵が復活する際、降伏を求める説得の努力をせず、問答無用で叩きのめすといった描写には、一考を入れてほしい。
自分の敵となったら跡形もなく消し去って構わない、という発想を子供達が持たないといいけど。
かつてのジャンプイズム。
死力を尽くして戦った後は、敵が友に変わるという王道のパターン。
あの要素が入るのも、ひとつの選択だと思う。
それは案外、実生活でもあり得ることなんだから。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。