2007年08月20日

仮面ライダー電王 #29 「ラッキー・ホラー・ショー」

やっぱりコメディのノリが一番しっくりくる作品。
ただミルクディッパーの常連ふたりは、いらないキャラかも。
何気に毎回、ゲストキャラがイイ味出してるんで、各エピソードのドラマを楽しむ作品になるのが良さそう。
変な帽子被った謎の男とか、そもそも「伏線」とか、「謎」とかもいらないわ。
テレビ朝日公式東映公式

2007年08月19日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #25 「ヒネヒネ!俺だけの紫激気」

アオレンジャー(違)の兄が、ミキティ(違)の娘との出会いをきっかけに、自らの中にある正義の心=激気(なのか?)を知り、ゲキレンジャーの一員になることへの決意をするエピソード。
ってことなんだろうけど、子供向け番組としてどーよ?って描写があって、これは脚本が悪いのか、相対的な責任として演出を責めるべきなのか。

浜辺で友達とビーチボールで遊ぶミキティ(違)の娘。
オイラは結局、ひとりぼっちさと黄昏れちゃってたアオレンジャー(違)の兄の足下に、そのボールが転がってくる。
「拾ってくださーい」と言われ、一瞬そうしようつするが、伸ばした手のひらを見つめ、獣に化身する我が身を思い出す。
汚れた手で触ってはいけないと、その場を立ち去ろうとすると、その背中に、ミキティ(違)の娘が砂を投げつける。
「拾ってくれてもいいじゃない!」(うろおぼえ)

これは、逆切れじゃないのか。
たしかに他人の困りごとを見て見ぬ振りする奴は、よろしくなかろうが、かといって砂を投げつける行為が、ボールを拾わないことへの報復として等価交換であるとは思えない。
つか、質が悪い。
たぶん、その行為にイラっときたんだろう、狼男に変身しちゃった青兄(でいいやもう、後に紫男になるが)の姿に、友達は逃げ惑うが砂娘(違)は、この手合いは慣れてるからと逆に近づいていく。
だーかーらー、危ない人間に近づいていくとか、観ている子供への影響とか考えなくていいのかよ。
脚本は、會川昇。
御大・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:12| Comment(2) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

仮面ライダー電王 #28 「ツキすぎ、ノリすぎ、変わりすぎ」

劇場版とのリンクは一瞬で過ぎたことに(笑)
その事件の弊害で、リュウ、キン、ウラとの悲しい別れが・・・。
って展開だと思ったら、アイテム増えただけで、元の鞘。
結果として、劇場版と新しい玩具っていう、2つのプロモーションだっただけ。
それでも、『響鬼』や『カブト』の後半みたいに、作品の印象が変わるって事も無いのは、まあ良しかな。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #24 「ガルガル!なんてこった、弟が!?」

狼男から人間へと自在に姿を変えられるゴウのおかげで、コウモリ師匠(CVシャアの中の人)によって、拳聖が動物の姿をしている理由がか垂れれる。
やっぱり、もともとは人間だった訳ね。
しゃべる動物がいた訳じゃないんだ。
次回予告ナレーションと映像が不一致な件について。
展開はわかっちゃいるけど、次回予告でネタバレって・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

仮面ライダー電王 #27 「ダイヤを乱す牙」

かなり劇場版とリンクしてるっぽいけど、次回もこうなの?
地元じゃ、当分観れそうにないんだけど大丈夫なのか?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #23 「グレグレ!スケ番キャプテン」

伊藤かずえ師姐頼りな感じもある不良少女ネタだけど、どうも中途半端な印象。
臨獣殿の政権交代やレツの兄、ゴウ登場。
しかも、比喩としての獣化じゃなく、本当に狼男へ変身してしまうという大ネタの中では、かえって不要なものだった。
せっかくやるなら、松村雄基とか名古屋章、松村達雄なんかをゲストに呼んで(後者2人は無理)、きっちりとやるべき。
ただ、不良化したランちゃんは、一瞬、伊藤麻衣子に似てるカットがあった。
共通点は、不良メイクすると老け顔が強調されるってことだが。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:21| Comment(1) | TrackBack(3) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

仮面ライダー電王 #26 「神の路線へのチケット」

展開としては、前回よりもマシだけど、構成が悪かったと思ってしまう。
でも、劇場版との絡みは次回も続くんだな。
地元では、映画を観られないかもしれないので、そうであっても成立するような展開が望まれる。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #22 「キュイキュイ!セレブとデート」

臨獣ピッグ拳使いの獣人「タブー」。CVは広川太一郎!
OPクレジットに注意を払っていなかったので、キャストを把握していなかったけど、おなじみの台詞まわしに驚愕。
ただ、声に往年の勢いが感じられず、視聴中は別の声優がモノマネしているんだと思っていた。
でも、公式サイトをチェックすると本人であることを確認。
嬉しい反面、元気の無さが目立った演技に、ちょっと心配した。
遠慮が過ぎたのだと思いたいけど、広川節は暴走してナンボって気もしちゃったりなんかして。
EDロールは「道(タオ)」ダンスじゃなく、劇場版の撮影シーンを見せていた。
チラッとだけど、石橋雅史さんの姿が見られたような。
東映三角印的にも特撮ヲタ的にも、期待の高まる一瞬だった。
ホントに出演してんのかな?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

仮面ライダー電王 #25 「クライマックスWジャンプ」

まったく状況がわからないままストーリーが進むエピソード。
どうも映画と連動してるらしいけど、ハッキリ言って視聴者不在。
テレビと映画が連動した企画ってのは、大林宣彦の作品にあったし、フジテレビが製作した『パ★テ★オ』なんてのもあった。
ほかにも、いろいろな試行がなされているけど、今回は目も当てられない状態。
大昔にテレビ版『花のあすか組』に劇場版『あすか』の主役、つみきみほが役のままゲスト出演したことがあったけど、あの回は番外編的エピソードとして十分、成立していた。
映画を観ていなくても展開に無理が無かったし、観ている人にはニヤリとするような楽しさがあった。
平成ライダーシリーズには、それまで楽しんできた視聴者の期待を裏切るような展開に堕ちていく悪癖があるけど、『電王』も、このエピソードをきっかけにそうならなければいいな。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #21 「ビキビキビキビキ!カゲキに過激気」

覚醒したゲキレンジャーの姿を見ると、ロボバトルは不要だという思いが強くなった。
でも、フルCGのゲキビーストロボ?(まるきりビーストウォーズまんま)VS着ぐるみアクガタロボ?という画は、すげえ見応えあったりして複雑。
ただ、ゲキペンギンだけは(状況的に)無いと思う。
スーパーゲキレンジャーの脇腹からジェット噴射する?描写は楽しい。
ガメラかよ。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(2) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

仮面ライダー電王 #24 「グッバイ王子のララバイ」

ゲストは並木史朗。
大好きだ。
出番は、ちょっとで勿体無い。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #20 「ギチョギチョ!トライアングル対抗戦」

せっかく1年の長丁場が用意されているのだから、「三山戦」は、もっと引っ張ってもいいような気がする。
伝統のジャンプバトルなみに、何週にもわたって。
拳聖の扱いが何か軽いんだよなあ。
で、新兵器?ゲキクローは、あのサイズで商品化なのかしら。
ゴツ過ぎ、っていうか遊びづらそう・・・。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(3) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

仮面ライダー電王 #23 「王子降臨、頭が高い!」

新キャラ、ジークは電王にもなれるみたいだけど、○○タロスじゃないってことは、いずれ消えるのかね。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

獣拳戦隊ゲキレンジャー #19 「ゴキンゴキン!理央と対決」

鬱展開は、どうも好かない。
あまり長引かないことを望む。
シリアス描写が悪いってんじゃなく、日曜の朝はスッキリと始まってほしいってことさ。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

仮面ライダー電王 #22 「ハナせない未来」

ナオミが電車の外に出てきたり、ウラタロスとキンタロスが着ぐるみに入ることで良太郎の身体を使うこと無く、自由に動き回れたり、電車がレールを外れて空飛んだり。
いろんな設定上の縛りが取れちゃったエピソード。
ゼロノスは限られたカードの枚数分しか変身できないって設定のようだけど、これも怪しいもんだ。
というか、その設定は主人公である電王にあったほうが良くなかった?
ハラハラ感とか。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

怪奇大作戦 セカンドファイル #3 「人喰い樹」

新版『怪奇大作戦』の最終話。
シリーズを総括すると、たしかに科学で計りきれない事件を扱う物語ではあるんだけれど、もっと合理的な説明を持って解決としてほしかった気もする。
何とも不気味な事件だったけれど、実は単純なトリックでした、みたいな。
ただ、公共性を建前とするNHKでの放送だったのに、最終話を「人間は邪悪な生き物だから、いつまでもしぶとく生き続ける」といった台詞でシメたのは、制作者の勇気と心意気を感じる。
NHK
posted by 雨 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

仮面ライダー電王 #21 「ケンカのリュウ儀」

モモタロスは自分がリュウタロスより年上って何でわかったの?
というか、時間の感覚ってあるの?
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獣拳戦隊ゲキレンジャー #18 「シャッキンキーン!身体、強い」

拳聖勢揃いは大ネタだと思うけど、案外、早い段階で実現したな。
拳聖合体ってのも、いずれありそう。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(4) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

怪奇大作戦 セカンドファイル #2 「昭和幻燈小路」

実相寺風味の極み。
それも良かったけど、今度リメイクの機会があるのならノスタルジーばかりでなく、斬新なアプローチで臨んでもらいたい気もする。
NHK
posted by 雨 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

仮面ライダー電王 #20 「最初に言っておく」

面白いことは面白いんだけど、侑斗の存在が不安をもたらす。
侑斗は『響鬼』の桐谷キャラを引き継いだ感じが残り、また、うっとおしい展開になっちまうのかと。
テレビ朝日公式東映公式
posted by 雨 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。