2008年03月28日

松から梅へ

Apple Storeに注文していたMacBookが届いた。
現在、所持しているのは初代MacBook(松)だけど、今回、買ったのは最新のMacBook(梅)。
松から梅っていうと、ダウングレードっぽいけど、光学ドライブがスーパードライブからコンボドライブになった以外は、スペック的には向上してる。
増設用のメモリ4GBも、VMware Fusionでデュアルブートを実現するためのWindows Vistaも入手済みなので、あとはソフトを充実させるのが楽しみ。
松は、下取り15%アップキャンペーンに出す予定で、これを元手にCorelDRAW Graphics Suite X3でも買おうかと考え中。
Adobe Creative Suite 3は高額なのでね。
posted by 雨 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

Internet Security Barrier X4 バックアップエディション

体験版を入れていたけど、落ち着かないのでAmazonから購入。
8%OFFで11,780円。
ネットバンキング払いをしたが、口座の番号とかパスワードを入力するとき、一瞬、巧妙なフィッシング詐欺だったらどうしようとか思ったり。

あと必要なものは何だ?
OFFICE互換ソフトか?
それはフリーソフトでいいだろう。
posted by 雨 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

Parallels Desktop for Mac

注文していたWindows XPが届いたので、Boot Campにするか、ちょっと悩んだけど、MacをメインにするつもりなのでParallelsを導入。
といっても、とりあえずはトライアル版。
インストール自体は簡単だけど、続くXPのインストールでは、キーボードの選択に悩んだり、ユーザー登録画面で日本語の切り替えがわからなかったりした。
ホストOSであるMacでブラウザを起動していたので、わからないことは、いちいち検索しながら作業した。
一通り成功したようだが、インターネットの接続だけがうまくいかない。
ホストOSを介して接続できるらしいんだけど、Macで接続中だとWindowsではサーバにつながらない。
結局、Macで接続解除し、Windows側で接続設定して、ようやく繋がる、といった具合。
ルータを使えば、個別にIPアドレスを割り当て、同時に接続できるんだろうな。
よく、わからないけど。
ここらへんは、も少し調べないと。
posted by 雨 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

MacBookが届いた

6月9日にAppleのオンラインストアに注文。
2.0GHzのブラックを、USキーボードのみのCTO。
15日発送、21日ということだったが、本日届いた。
おととい別のショップに注文していた増設メモリ2GBもほぼ同時に届き、さっそく組み込む。
無事、認識。本体も今のところドット抜けは見られないようだ。
だけど、およそ10数年ぶりのMacで、いろいろ操作など忘れてる。
いっぱい勉強しなくちゃ、ね。
posted by 雨 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

Internet Explorer 7 β2 日本語版

英語版ベータをアンインストールしてIE6に戻していたけど、本日、日本語版が出たとの情報を得て、さっそく入れた。
英語版を入れたときは、インターネットオプションも英語化されてしまったが、今回の日本語版ベータでは、きちんと日本語対応してる。当たり前やな。
メニューは表示されていないが、ツールバー上でクリックして「クラシックメニュー」を選択するか、必要な時にAltキーを押すことで一時的に表示することが可能。
タブが付くことでブラウス画面が狭くなってしまうためリンクバーを表示させていない場合、Altキーでメニューを表示させることで「お気に入り」を呼び出せる。
この記事を書こうとSeesaaブログにアクセスしたら、フィッシング詐欺検出機能が働いて、投稿画面にいたる表示が遅かった。
でも、ミラーサイトに使っている忍者ブログでは、フィッシング詐欺検出機能の挙動は一瞬だった。
サイトによっては、表示待ちでストレス感じるかもめ。
ダウンロード(直リン。自己責任で)
posted by 雨 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

Lightbox JS

いつか使いたいと思っていて、時間の経つうちに、どこで知ったのか忘れてしまった。
やっと見つけたのでメモ。
使い方はググればいい。
困っていたのは、何を探していたのか、その名前を忘れていたこと。
Lightbox JS
posted by 雨 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

WindowsのVisual Styleを変更

昨年の10月から適用させていた『VistaXP』から、『Luna Element 5』に変更した。
Windows標準のVisual Styleを変更する方法は、XPに標準で付いてくる『uxtheme.dll』(ThemeやVisual Styleを管理するdll。Microsoft製のVisual Style以外を使えない)にパッチ(『UXTheme Multi-Patcher (Neowin Edition) 4.0』とか)をあて、あとはネット上から好みのVSをダウンロードし、それがzipだったら解凍して「C:\WINDOWS\Resources\Themes」に入れて、「(任意の名前).msstyles」を実行。
その後、デスクトップをクリックして開かれる、「画面のプロパティ」の「デザイン」タブから「ウィンドウとボタン」というプルダウンメニューで、ダウンロードしたVSを選択して適用できる。
無論、自己責任。
Luna Element.net
posted by 雨 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

Pearl Crescent Page Saver

閲覧ページのスクリーンショットをpng形式で保存するFirefox拡張。
以前は、「Screen grab!」を使用していたけど、日本語化に手間がかかった。
で、こちらはと言えば、実は日本語化されていない。
けど、簡単みたい(コンテキストメニューでは、選択項目が2行のみ)だから導入してみた。
「Save Image of Visible Portion As...」でブラウザ画面上で見えている部分のみ保存。
「Save Image of Entire Page As...」では、画面で見えていない(スクロールしなければ表示されない)部分まで含めて保存。
配布元
posted by 雨 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

avast! 4

ウィルスバスターの更新期限まで、あと2週間。
いろいろ迷ったけど、avast!のフリー版を導入してみる。
ファイヤーウォールには、すでにZoneAlarmが稼働中。
この2週間(実際は、ギリギリじゃなく少し前にだろうけど)試用して不具合が無ければ完全に移行させる。
ただ、スタートアップから外したはずのウィルスバスターが、avast!のセットアップ後の再起動で復活しやがったので、アンインストールしなけりゃならないかなと思っている。
こちらは、パッケージが残っているから、いつでもインストールできるし。
avast! antivirus softwareZone Labs
posted by 雨 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

IE7とFirefox1.5.0.1

IE7のBeta 2 Previewをインストール。
長らくメインブラウザはFirefoxに移行しているので、マウスジェスチャーが無いとか、若干の物足りなさは感じるが、Windows UpdateとかGyaOなど特定のサイトでしか使用していなかった状況なので、必要充分というか、タブ機能がデフォルトになっただけでも喜ばしいことという気がする。
足りない部分は、きっと有志がフリーウェアの開発で補ってくれるだろうし。
これまでのところ試用している限りでは、動作がFirefoxに比べ、ややもたつく場面ことと、アドレスバー、検索バーの移動が出来ないことが歯がゆい。
ツールバーでは、メニューバーとリンクバー間の移動しかできず、ブラウズ画面を出来るだけ広くしたいときには、各ツールバーを非表示にすることで対応するしかない。
メニューを非表示にした場合、ALTキーを押すことで表示・非表示が変更できるが、その方法で表示させるとメニューバーの下にリンクバーが置かれ、結果的に2段となってしまう。
リンクを非表示にするキーボードショートカットは不明。
どうせならメニューとリンクを対にして、1度の操作で表示・非表示ができるようになればいいのに。
あとタブ間の移動もスムースにできる方法があればいいな。
IE7で、様々なサイトを見て回っていたとき、Firefoxのマイナーバージョンアップを知り、こちらも速やかに更新した。
特に、新機能を意識することは無かったけれど、セキュリティ等考えても、きちんと更新すべきでしょ。
さて、しばらくIE7を試用していくつもりだけど、もしかしたらFirefoxを使うのはエロサイトを見るときや、専用リーダーの拡張が入っている「2ちゃんねる」を見るときくらいになるかもめ。
Internet Explorer 7: Beta 2 Preview Firefox - Web の再発見
posted by 雨 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

蔵書管理

自分で所持している書籍のデータベースを作る目的のためにAmazon Application 3.2をインストールしてみた。
そのためだけにMicrosoft .NET Framework Version 1.1 日本語版もインストールした。
さて、お気に入りにリストを作成するようだけど、アイウエオ順にフォルダを作って、その下に作者名でフォルダを作るべきか。
あるいは、カテゴリ別のフォルダを作って、作者名で分けるか。ちょっと思案。
.NET Frameworkを確認するのに、うっかりFirefoxでWindows Updateを開いてしまったけど、エクステンションのIE Tabが自動的に起動してくれて、手間無しだったのには感心した。
WoodenSoldier Software フリーソフト & プログラミング
posted by 雨 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

2005年12月12日

ScreenGrab! 0.7日本語化

mixiに書いた日記に加筆訂正してメモ。

ScreenGrab!は、閲覧ページのスクリーンショットをコンテキストメニューから保存できるFirefox用拡張。
私は、伯父のサイトの更新をしていて、最終チェックは、実際にネット上にアップロードしたものを見てもらっているけど、訂正があったりすると、その作業中は不完全なページが公開されたままになってしまう。
旧ページと入れ替えればいいんだけど、めんどくさいから放置しているが、伯父の希望通りでないページが公開されているのは、やっぱり誠実じゃない。
わかっちゃいるけど・・・。
この拡張を入れると、作成した更新用ページをスクリーンショットにし、メールに添付して確認してもらえる。
ネットにアップロードする以前に、きちんと完成できるわけ。
それで、本家サイトによるFirefox1.5対応版の登場を待っていたのだけれど、いざScreenGrab!最新版をインストールするとブラウザに<!DOCTYPE window SYSTEM "chrome://screengrab/locale/screengrab.dtd">というメッセージが表示されてしまう。
この拡張を日本語化してるサイトもあったが、旧バージョンばかりで、最新版は本家版がネイティブでロケール対応しているからと更新は無かった。
これは、本家による次の更新を待たなければダメかなと、このバージョンのインストールは諦めかけていた。
でも今日、伯父にサイトの更新を頼まれたので、再び状況はどうなっているかと検索してみたところ、これはと思う対処方法を見つけた。
その対処方法。
通常のインストールをしていれば、C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\(この部分は環境によって違う).default\extensions\ {02450954-cdd9-410f-b1da-db804e18c671}\chromeというディレクトリにscreengrab.jarがある。
screengrab.jarは実はzipファイルなのでツールを使って解凍するとcontent、locale、skinという3つのフォルダが現れる。
その、localeフォルダ以下に、screengrabフォルダがあり、更に下には各国語対応ファイルの入ったフォルダがある。
ja-JPフォルダ内にあるscreengrab.dtdというファイルを、文字エンコードを変更できるテキストエディタで開き、内容はそのまま、ただUTF-8で上書き保存する。
あとは、content、locale、skinという3つのフォルダを再び1つのファイルにまとめて圧縮、その時、名前はscreengrab.jarとし、以前の同名ファイルに上書きする。
ブラウザを再起動させると、エラーメッセージが消えて、コンテキストメニューに、日本語化されたScreenGrab!メニューが追加されている。
メニューは3つ。
「文書を画像にして保存」(閲覧ページをまるごと保存。スクロールしなければ見られない部分も、すべて)
「表示領域を画像にして保存」(ブラウザのウィンドウ内で表示されている部分のみ保存。スクロールしないと見えない部分は除く)
「ウィンドウを画像にして保存」(モニタに表示されているブラウザ画面全てを保存。タイトルバーからステータスバーまで、すべて)
保存形式はpng。
保存場所は、任意で指定することが出来、使用時にはJavaが立ち上がる。
posted by 雨 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。